kimura haruka no nikki
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
podcast「ひいきびいき」100回記念
2014年12月20日(土)…
私が2年半パーソナリティをつとめておりますpodcast「ひいきびいき」の100回記念のイベントを開催しました!


ご来場くださったリスナーのみなさん、ありがとうございます!

おかげさまで、とても楽しく幸せなひと時となりましたー!
楽しんでいただけたでしょうか??

毎年年末には「ひいき忘年会」と銘打ってUstreamを配信したりしてきましたが、なんといっても今回は配信が100回を突破するというタイミングだったので、
思い切って「会いに行けるpodcast」をやろう!ということになりました。

場所を押さえて、
ご予約いただいたリスナーさんには実際に来場していただいての…公開収録。

この日の様子は
年末年始、年明けをまたいで、
100回101回として配信いたします。
ご視聴のほうもどうぞよろしくー☆


イベントが終了して、軽く反省会をしながらだいちくんとお茶を飲みました。

まだ全然具体的ではありませんが「次やるときはここをもっとよくしなきゃね!」というような話が出ていたので、乞うご期待かも!?

なによりも、「お客様ひとりも来なかったらどうするの?」と言っていただいちくんが、
イベント終了後「楽しかったよおんうぉんうぉん」と言っていたので、私はとても安心しました(笑)

私は、イベント中や終了直後よりも、この帰り道に実感が湧いてきました。
もう何百時間何千時間とだいちくんとはおしゃべりしてるはずなのに、お客様からもたくさんの反響をいただいてきたのに、ようやく「だいちくんとなにかとやり遂げた」感じがしています。
あの日一緒に空間と時間を共有してくださった皆様、そして会場には来られなかったけど毎週配信に親しんでくださっている皆様、本当に本当にありがとうございました!



これからも更新を繰り返し変化しながらも、根底にはひいきの心を忘れずに、ふたり楽しく語らってまいりますので!
よろしくお願いしますっ!!

posted by kimuraharuka | 19:07 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
月がとっても、はらぺこペンギン!
はらぺこペンギン!第21回公演
「月がとってもきれいです」
が、11月末無事に千秋楽を向かえました。

ご来場くださったお客様、Twitterで感想をくださった方、応援してくださった方、あらためて本当にありがとうございました。

10年間、大好きで応援し続けていたはらぺこペンギン!に出演できたこと。それがこの「月がとってもきれいです」という作品であったことが本当にうれしかったです。

私のぺこペン!への10年愛は、以前もこのブログで散々語ったのでまぁいいとして…

この「月がとってもきれいです」という物語と、その中で私が演じた弁護士・城島歩美についてすこし語ろうと思います。

この物語への第一印象は「いつものぺこペン!しゃない…」ということ。
ぺこペン!に楽しさや笑いを求めてくるお客様にはとっつきにくいと思われるかも…思いました。
ただこの作品は、気まぐれで生み出されたわけでなく、白坂さんが題材にしたいものと真っ向から向き合った結果だし、最後の決着の付け方や人物描写などは、芯からぺこペン!らしい希望に溢れた優れた作品だったので、尚更なんとかお客様にとっても素敵な観劇体験になるよう仕上げたいと思いを強くしました。

そして、私の役・城島歩美。
木村はるかにこの役を、という時点で、私がぺこペン!にとって違和感として存在せねばならないことは明白でした。
膨大で難しいセリフの暗記と処理もハードなタスクでしたが、そんなもんは1000本ノックすればだれでもできます。
輪の中に入らず、混じらず、常に異物として物語の中に存在しながらも、各セクションを行き来してドラマを運ぶことが私の仕事でした。

せっかく10年越しの念願が叶って、人生のスペシャル特典みたいにぺこペン!への出演が叶ったのに、劇団員さんや客演さんとの楽しいシーン稽古は一切無く淡々と粛々と異物として存在すること。
正直、孤独に感じるときもあったけど、私にとっては脚本家の自分を離れて、役者としてだけ稽古場にいられることがとてもうれしかったので、そういう意味でも収穫の多い稽古期間だったと言えます。

ですからあえて
「私の違和感がなければこの物語はそもそも生まれなかったんだ!」
と強く背負い込むことによって、モチベーションを異常に高めました。
厄介な役だけど、城島はシーンごとに周りからの影響をしっかり受け、はっきり変化していく女性だったので、私は彼女をヒロインのひとりとして演じたつもりです。



またいつか、ぺこペン!に出演する機会があるのかないのか、クロジとは異なる小劇場という場所と今後どう関わっていくのか、たまにぼんやり考えてみますが、ハッキリした欲求はまだ出てきません。

ただ今回の作品が、見てくださったお客様の心にも、ぺこペン!の作品群の中でも、夜空に浮かぶ月のようにポッカリと浮かんで、暗い道を照らしてくれたり道標になっていてくれたらいいなぁと願います。
この物語の中で描かれる再会も別離も愛情も拒絶も、希望なのか絶望なのか今すぐにはわからない。
だから、生きていく人が、起こることすべてを希望に変えていくしかない。
ぺこペン!…だなぁ。


大好きなぺこペン!劇団員のみなさま。
尊敬する共演者のみなさま。
私たちのパフォーマンスを支えてくれたスタッフのみなさま。
本当にありがとうございました。

大好きです。
posted by kimuraharuka | 11:19 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
ぺこペン!月がとってもチケット情報
10月25日(土)10:00〜より、
木村はるか出演
はらぺこペンギン!「月がとってもきれいです」
のチケットがご予約開始です。

木村はるかのお客さま用のチケットフォームはコチラ
http://ticket.corich.jp/apply/59689/014/


2014年11月26日(木)〜30日(日)
下北沢・駅前劇場にて
前売り当日券とも 3200円

26日(水)19:30☆
27日(木)15:00★/19:30
28日(金)19:30
29日(土)14:00/19:00
30日(日)13:00/18:00

以下、何点かご観劇に関するご案内です…
他にもなにかあれば、Twitterやコメント欄などで、お問い合わせくださいませ。

■お席
全席自由席です。入場順ですが、お好きなお席でご観劇いただけます。

■チケットのご精算方法
↑の専用フォームから日時を指定してご予約頂き、
当日受付開始時刻(開演の45分前)から
劇場受付にてご精算いただき、チケットとお引き換えになります。

■チケットの種類
今回、チケットの割引がいくつかあります。
上のタイムスケジュールと合わせてご確認・ご検討ください。

前売り・当日券とも3200円
☆26日(木)19:30/初日割引…2800円
★27日(金)15:00/平日昼割引…3000円
学生割引…2500円
高校生割引…1000円(要学生証・劇団のみ取扱)

■劇場について
建物3階で、同じフロアの手前にOFFOFFシアターという別の劇場がございますので、
お間違えのないよういらしてくださいませ。
チケットをお引き換えいただく受付をそちらにございます。
そのまま開場時刻まで、劇場ロビーでお待ちいただくこともできるかと思います。
(駅前劇場は私が普段クロジで公演させていただく劇場よりは小さめの劇場です。
窮屈なお席もあるかもしれませんが、俳優の演技がより間近でお楽しみいただけると思います。)

はらぺこペンギン!公式ウェブサイト
 
posted by kimuraharuka | 11:04 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
はらぺこペンギン!に出演する未来。
舞台は、ここ数年クロジ(〜あるいはオムニバスなどの小さな企画)しか出演機会がなかった私ですが、
2014年11月、とっても珍しい客演のお誘いをいただきましたので、有頂天で参加しようと決めました。

それは…
はらぺこペンギン!第21回公演「月がとってもきれいです」

なのだっ!

はらぺこペンギン!さんとのお付き合いは、実は10年以上になります。
まだぺこペンさんが早稲田大学界隈で公演していた頃、第3回公演を見に行ったのが初め。
私はその頃、一緒にお芝居をする仲間がいなくて…
だから同年代で構成されていた劇団ぺこペンに対して無性に憧れました。

「自分と同年代で、こんなにちゃんとお芝居ができる男の子たちがいるなんて…!
この人たちと一緒に舞台が作れたらどんなに楽しいだろう!」と。

それから、ぺこのお芝居は欠かさず見に行くようになり、次第に劇団員さんとのお付き合いもでき、
気付けば10周年や20回公演を超える、はらぺこペンギン!という劇団の歴史を、
ちょっと離れた物陰からこっそり見つめてきた気がします。

そんな月日の中で、私は声優やナレーターとしてお仕事のキャリアを積んで、
そしてクロジに出会うことができ、
私が演劇を作れる場所を、暗中模索しながら作ってきました。

と同時に、当たり前のこととして「今でもやってる同年代」もだいぶ減りました。
連絡を取らなくなった仲間も、違う世界に行ってしまった仲間もいます。

気付けば、初めてぱこペンを見た時の「一緒にやりたいなー」という無邪気な憧れは薄れていたけど、
彼らへの、「演劇を諦めずにやってきた同年代」としてのかけがえなさは、年々深くなっていました。

そんな折りにいただいた今回の出演依頼…
初めは、不思議な気がして、ちょっとポカンとしちゃったんだけど(笑)
とにかくやけに感慨深くて、ですね…
演劇が好きで、諦めないで続けてきてよかったんだーって、心底思いました。
20代前半のがむしゃらな自分が、やっと報われた気がします。

と同時に、このぺこペンという、尊敬する演劇同世代たちにガッカリされないよう、
いつも以上に身を引き締めて、最高に楽しみたい…!

私の、はらぺこペンギン!と小劇場への10年愛と怨念を、
2014年11月下北沢・駅前劇場にて成仏させます。
クロジの舞台よりも、俳優たちが近くで演じます。
私の大好きなぺこペンの作品と役者たちを、体感しにきてください。


チケット発売は10月25日(土)
詳細はTwitterなどでまたあらためてお知らせします!
ご予定、ご検討しつつお待ちください☆

【公演情報】 …開演時間やチケットの割引の種類などたくさんあるので、よくチェックしてねー!
2014年11月26日(水)〜30日(日)
下北沢・駅前劇場
作・演出:白坂英晃

26日(水)19:30☆
27日(木)15:00★/19:30
28日(金)19:30
29日(土)14:00/19:00
30日(日)13:00/18:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前

前売・当日共に…3200円

☆初日割引…2800円
★平日昼割…3000円
学生割引…2500円
高校生…1000円(要学生証・劇団のみ取扱)

はらぺこペンギン!公式ウェブサイト
posted by kimuraharuka | 14:02 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
ライターさん
最近の私といえば…
とあるアニメーションの制作に、シナリオライターとして参加しています。

ライターとしては、「断裁分離のクライムエッジ」以来2作目の参加、ということになります。

作業は先月4月頭くらいから始まっておりますが、オンエアはまだ来年。
タイトル等、またあらためてお知らせさせてくださいませ。

私はもともと役者で、
今も本業は声優・ナレーターだと思っています。
舞台の脚本を書くようになったのは、クロジという劇団があり、
そこでの演劇作りの一環で、ごく自然と、主宰のふたりと粘土を捏ねるようにコツコツやってきたことなので、
アニメのシナリオ執筆は、突然飛び込んだ「大人の世界のちゃんとしたお仕事」でした。

今でもその気持ちは変わってなくて…

一作品やらせていただいた後は、
果たして自分はシナリオライターとして、
「ちゃんと役に立つ作業ができるのか?」
「継続的にこの仕事を受けていきたいのか?」
と宙ぶらりんな心地でおりました。

決して消極的なのではなくて、
とてもじゃないけど自信は持てないし、
真っ当な意欲を持つことは身の丈に合わないような気がしていたのです。

しかしその一方で、
自分はまだこの仕事のほんの一側面しか知らないのだから、
なにひとつジャッジできない未熟者だということもよくわかっていました。

そんなわけで私は、
「どうにか一度オリジナルアニメーション作品というものに関わってみたい!」
と思うようになりました。

そんな矢先にいただいたのが、今回のお話...!

そう!今私が関わっている作品は、念願のオリジナルアニメーション作品なのです!
こ れ は、うれしい...!!
作品世界にも、キャラクタひとりひとりにも、すでに強い愛着を感じています。

同じアニメーション制作の現場でも、
いろんなルールや雰囲気が違って、それも興味深く観察しています。

そしてなによりもありがたいのは、やはり人との出会いや再会です。
私をこの作品にお引き合わせくださった方々、
未熟な私を新しい感性として受け入れてくださった監督、
惜しみなくアドバイスや知識を授けてくださる先輩諸氏、
「大丈夫」「楽しみだね」と声をかけてもらいながら、書かせていただいております。

そんな近況報告…
この日々の先に、素敵な作品をみなさまにお届けできますように。

が ん ば り ま す !!!

↓うしろの壁には「人生は、冒険のよう」

姿勢が悪いw
posted by kimuraharuka | 12:10 | 諸々活動中 | comments(1) | - |
Podcast「ひいきびいき」50回
1年半前から、私が友人の迫田大地とやっているPodcast「ひいきびいき」が
配信第50回を超えました!

「ひいきびいき」は私にとって初めての公式な『フリートーク』。。。
なにかと至らぬ点や台本なしで言葉を発する難しさ、日々感じつつですが、
本当に、学ぶことの多い、と同時に故郷のように暖かい、大切な場所です。

これもひとえにパートナーであるだいちくんと、
番組を楽しんで一緒に盛り上げてくださっているリスナーのみなさまのおかげです。
年末に向けてスペシャル番組も準備中ですが、この場を借りて一足先にお礼を申し上げます。
いつもご贔屓にしてくださって、まことにありがとうございますっ!!

さてそんなわけで…
50回の放送を記念して、お外に飛び出して収録してみよう!
ということになり、我々が向かったのは…
(ぜひ、番組と合わせてお楽しみください)

ドドーン!!東京ドームだぁっ!!!

…しかしなぜ?なぜ我々はドームに?
やや、すでに人が並んでいるっ!開場までもうまもなく…!

ざっ…!

出迎えてくださったのは、民族衣装の娘さんたち。この民族衣装はどこの…??


そうなのです。
今回「ひいきびいき」のふたりがやってきたのは…
スーパーオクトーバーフェスト2013 in 東京ドーム!!
国内最大のドイツビールの祭典ですっ


ビールにはやっぱソーセージ☆☆☆

会場をひととおり見てまわった後「各々飲みたいビールと食べたいものを調達して着席しよう」ということになり、
私が頼んだのは『シナモンアップルエール』
ご存知の通りまだまだビール初心者なので、フルーティなビールがあって安心^^

「だいちくん、まだかなぁ?早く乾杯しないと、せっかくの泡がヘゴヘゴになってきたよーぅ」
と思っていたら…
来た来た(笑)

「やぁやぁ待たせたね!」


アイン!
ツヴァイ!
ドライ!

ズッファ!
プロースト!


↑ドイツ語で「1、2、3!飲み干そう!乾杯!」の意だそうな。

というわけで、
Podcast「ひいきびいき」第50回は、スーパーオクトーバーフェスト in 東京ドームからお送りしました。
なんせイベント会場での収録なので、お聞きづらい箇所も多々あったかと思いますが、楽しんでいただけてたらうれしいです。

今後とも「ひいきびいき」をご贔屓に☆
ご拝聴ありがとうございました!
posted by kimuraharuka | 20:58 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
断裁分離のクライムエッジ
森悠名義での活動になりますが、
アニメのシナリオを初めてやらせていただきました。

『断裁分離のクライムエッジ』
http://crimeedge.com
という作品で、私が担当させていただいたのは第8話と第9話です。
おかげさまで、放送は各局で無事終了いたしました!
注目してくださった方、楽しく視聴してくださった方、
どうもありがとうございました!
続きを読む >>
posted by kimuraharuka | 16:06 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
お花が咲いたよ…☆
短編劇集・春カフェ vol.4『花いろいろ』
なゆた屋「咲きほこらん」
無事終了いたしました!

ご来場くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
どうもありがとうございました!

昨年末のクロジ公演では、
見た目や実年齢よりも上の役をやったので、
「ひさしぶりにすこし若めの役をやってみようかなー」
という出来心だったのですが、
まさかあんな衣装になるとは…(笑)

今作品の演出、私にはとても音楽的に感じられました。
セリフのテンポやリズム、声の高低、
さらには体の使い方も角度や速度など、
主な演出を担当してくださったほりさんから
細かく指示された箇所も多く、
物語の始めから終わりまで、3人の女優でひとつの音楽を奏でるような感じでした。
セッションだしハーモニーだから、
すこしでもなにかがずれると
物語も崩れていく危うさがありました。
でも単にプログミングしたような決め打ちの演技では、小さな空間で演じるライブ感に欠けるし…
そのあたりが、挑戦だったかと思います。

脚本に関しては、
年配の方々からの評価が高く、驚くと同時にとても光栄でした。

自分の出番以外は、
劇場ロビーを使ってのカフェ運営でお客様とコミュニケーションできたり、
幕間でウクレレ生演奏に合わせて歌を歌わせてもらったり、
盛り沢山の四日間3ステージでした。

他チームの脚本や役者陣のアプローチも刺激になりました。

そして最終的に、なにより素晴らしかったのは、
これだけ慌ただしいキャパシティMAXな現場だったのに、
参加者みんながお互いを気遣って、声をかけあって、狭い空間を共有していたことです。

クロジのお外でひとりきり…
自分の知らないルールに面食らいながらも、
「飛び込んで楽しんでみること」
の大切さ実感してきました。

桃唄309の皆様
他参加団体の皆様
本当にありがとうごさいました!

そして
声をかけてくださったほりさん
共演のくのりさん
稽古から本番までいつも笑顔で一緒にいられて、
たくさん優しくしてもらえて、私幸福者でした…!

二人の笑顔、とても安心します…

また今後もこのような小さくてささやかな、時にはくだらないような、とるに足らない物語を、折に触れ紡いでいきたいと思います。
その時はまた会いに来てくださいね!

ご来場ありがとうございました!
posted by kimuraharuka | 12:59 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
咲き、ほこらん!
現在絶賛お稽古中の短編劇「咲きほこらん」について、書きます。

再三宣伝してますが、短編と言えど森悠的には書き下ろし最新作なので是非見にいらしていただけるとうれしいです。

今回の短編劇集のテーマは「花いろいろ」
共演のほりすみこさん・九里みほさんの希望やイメージも聞きつつ思いを巡らせていったわけですが…
花がテーマで女三人芝居となったら、それはもうすでに「花!」なんです(笑)
幸い我々3人は体の大きさが大中小ときれいに分かれてるし、タイプの違う3人の女性の会話劇になることは決まってしまったようなもの。

そこで今回の劇空間に注目。
とても小さい!お客様とチョー近い!明かり・音・小道具などの要素は最低限しか使えないっ!

まさに剥き出しの演技で勝負…というわけです。
楽しい会話劇に仕上がってきてはいますが、物語はかなり抽象的な内容なのでお客様には「ここはどこ?彼女たちはだれ?」といろいろ想像を巡らせて推理しながら見ていただけるとうれしいです!
そう、見ることでみなさんにもお芝居に参加してほしい!
そんな感じなのです。

そして森悠の隠された今回のテーマは「AKB 48」!

…まじで!(笑)


2013年04月25日(木) - 28日(日)
東中野/RAFT
劇団桃唄309+蝶子と虹子+N.S.F.+なゆた屋

短編劇集 volume 4 春カフェ『花いろいろ』

花をテーマに珠玉の短編劇をお届け。
A,B,Cの3つのパートを順繰りに上演します。

木村はるかの出演はCパート☆
*26日(金)20:00
*27日(土)17:30
*28日(日)13:30

↑こちらの3ステージのどこかを狙ってきてくださいねー

木村はるかのお客様専用ご予約フォームはコチラですー↓↓ ↓
http://www.momouta.org/main/tickets/box/selc/215


■料金<日時指定・自由席>
予約・当日 初回2,000円/2回目以降1,500円
posted by kimuraharuka | 00:10 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
純白RGB
2012年9月1日(土)@Egg-man tokyo east
純白RGB 2ndLIVE〜しゃなりしゃなりといくんです?」
無事に終了いたしました!

当日一緒に楽しんでくれた皆様、
応援・注目してくださった皆様、
どうもありがとうございました☆
♪ヽ(●´ヮ`●)ノ♪

白状すると…
当日は本当にリハ時間の進行がギリギリで
慌ただしく本番に突入してしまいましたっ〜(((;+д+)))〜

かおるちゃんとの
昼集合カラオケ自主リハがなかったら
乗り切れなかったかもしれない…(>_<)


去年の1stLIVEでは、
私は本当に突然参加することになり、
ほんのお手伝い感覚で歌わせていただいたのですが、
それがとても気持ち良くて、幸せで、
この2ndでも、
まるで当然のように一法さんが私を
メンバーに数えてくださったこと、
ほんとうにうれしかったです。
一法さんて独特のテンポだけど、
実は本当に優しくて、すごく懐の深い方なのですヽ(-´ ν `-)ノ

そして、純白のLIVEをより一層盛り上げて
唯一無二のものにするべく
一曲一曲に様々なパフォーマンスを追加せよ、
という指令をくださいました。

シャボン玉や恋文の朗読、バラの花のお渡し会など、
曲の性格に添うような演出を考えてみましたが、
みなさんいかがでしたでしょうか?ヽ( 'o' )b

また今回はコーラスだけでなく、
大貫妙子さん「カイエ」でのソロや
石毛佐和さんのチャリティ企画で
歌わせていただいた「王宮」の別バージョンを
かおるちゃんと並んで披露させていただいたり、
活躍の場もいただけて本当に光栄でした。

ご来場くださった皆様には、
暑い思いをさせ申し訳ない気持ちもありましたが、
それでも楽しんでくださってる雰囲気が
伝わってきました☆
Twitterなどでも
うれしい感想たくさんありがとうございます!

LIVEまたはCD制作など、
純白RGBはまだまだ活動していくようですので、
私もできる限り役に立っていきたいです。
終わったばかりなのに、
お客様にもっと快適に、
もっと楽しく過ごしてもらえるには、
と頭は勝手に考えはじめてしまうほどです。

是非またご一緒できますように♪♪♪

posted by kimuraharuka | 12:55 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
Search this site