kimura haruka no nikki
<< 「華の棺」の人々 | TOP | ぺこペン!月がとってもチケット情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
はらぺこペンギン!に出演する未来。
舞台は、ここ数年クロジ(〜あるいはオムニバスなどの小さな企画)しか出演機会がなかった私ですが、
2014年11月、とっても珍しい客演のお誘いをいただきましたので、有頂天で参加しようと決めました。

それは…
はらぺこペンギン!第21回公演「月がとってもきれいです」

なのだっ!

はらぺこペンギン!さんとのお付き合いは、実は10年以上になります。
まだぺこペンさんが早稲田大学界隈で公演していた頃、第3回公演を見に行ったのが初め。
私はその頃、一緒にお芝居をする仲間がいなくて…
だから同年代で構成されていた劇団ぺこペンに対して無性に憧れました。

「自分と同年代で、こんなにちゃんとお芝居ができる男の子たちがいるなんて…!
この人たちと一緒に舞台が作れたらどんなに楽しいだろう!」と。

それから、ぺこのお芝居は欠かさず見に行くようになり、次第に劇団員さんとのお付き合いもでき、
気付けば10周年や20回公演を超える、はらぺこペンギン!という劇団の歴史を、
ちょっと離れた物陰からこっそり見つめてきた気がします。

そんな月日の中で、私は声優やナレーターとしてお仕事のキャリアを積んで、
そしてクロジに出会うことができ、
私が演劇を作れる場所を、暗中模索しながら作ってきました。

と同時に、当たり前のこととして「今でもやってる同年代」もだいぶ減りました。
連絡を取らなくなった仲間も、違う世界に行ってしまった仲間もいます。

気付けば、初めてぱこペンを見た時の「一緒にやりたいなー」という無邪気な憧れは薄れていたけど、
彼らへの、「演劇を諦めずにやってきた同年代」としてのかけがえなさは、年々深くなっていました。

そんな折りにいただいた今回の出演依頼…
初めは、不思議な気がして、ちょっとポカンとしちゃったんだけど(笑)
とにかくやけに感慨深くて、ですね…
演劇が好きで、諦めないで続けてきてよかったんだーって、心底思いました。
20代前半のがむしゃらな自分が、やっと報われた気がします。

と同時に、このぺこペンという、尊敬する演劇同世代たちにガッカリされないよう、
いつも以上に身を引き締めて、最高に楽しみたい…!

私の、はらぺこペンギン!と小劇場への10年愛と怨念を、
2014年11月下北沢・駅前劇場にて成仏させます。
クロジの舞台よりも、俳優たちが近くで演じます。
私の大好きなぺこペンの作品と役者たちを、体感しにきてください。


チケット発売は10月25日(土)
詳細はTwitterなどでまたあらためてお知らせします!
ご予定、ご検討しつつお待ちください☆

【公演情報】 …開演時間やチケットの割引の種類などたくさんあるので、よくチェックしてねー!
2014年11月26日(水)〜30日(日)
下北沢・駅前劇場
作・演出:白坂英晃

26日(水)19:30☆
27日(木)15:00★/19:30
28日(金)19:30
29日(土)14:00/19:00
30日(日)13:00/18:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前

前売・当日共に…3200円

☆初日割引…2800円
★平日昼割…3000円
学生割引…2500円
高校生…1000円(要学生証・劇団のみ取扱)

はらぺこペンギン!公式ウェブサイト
posted by kimuraharuka | 14:02 | 諸々活動中 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:02 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site