kimura haruka no nikki
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
モーニング娘。14がいい。
最近、モーニング娘。が好きです。
今のモーニング娘。には「14」(ワンフォー)という西暦が着いています。

かつて、私が最もモーニング娘。にはまっていたのは、2000年前後だったでしょうか。
まさにあれが全盛の頃だったのかな?
それがメンバーの入れ替わりだとかいろいろ経るうちに、徐々に関心も薄らいでしまって…そのまま時は過ぎ…

アイドルという存在についてはずっと好きで、なんとなくアンテナ張ってたつもりだし、
最近ではAKBとかももくろとか盛り上がってるなとは思っていたんですが、
私よりアイドルに詳しい勢に聞くと
「今のモー娘。のダンスがすごい…!」「つんく♂が異常にイイ!」「やっぱハロプロだ!」
などとという意見が圧倒的で、「マジでかー?」と半信半疑で「今のモー娘。」を見てみることに。

初めは、自分の知ってるメンバーがもう道重さんしかおらず、すこし寂しかったんだけど
まずとにかく曲がよくて「つんく♂が異常にイイ!」というのを実感。

そ れ で

楽曲を楽しみながら…

今のメンバーを把握し…

このメンバーになるまでの「卒業」「新加入オーディション」を勉強していたら…

まんまとどハマリです…

「今のモー娘。」がんばってる…!!
楽曲・歌・ダンス、すべてのパフォーマンスが良質だと感じます。


つんく♂さんて、本当に優れた目を持つプロデューサであり、
今でも現役バリバリの超チャレンジングな音楽家なんだなぁ。

女の子が、トレーニングで獲得できる魅力と、彼女たちが持つ根本的な魅力の違いを、ちゃんと見抜ける方だし、
彼のメンバーへの愛が長く広く大きいことがわかります。

また彼の詩世界の特異さとメッセージ性の強さには驚かされます。
大きく分けてモー娘。の歌の世界観は
「女の子の幼い恋愛」「あらゆる愛、そのもの」「ナショナリズム」の三つに分けられます。
実は、なんだかしっかり、社会派なんです。

体や耳が気持ちいいなぁ♪と思って聞いていると、
いつの間にか、或いは突如、
詞のメッセージにズキューンと貫かれて、もう虜です。


そしてこのグループを見守っていると、
個人もグループも、表現も、仕事も、「続ける」ということの大切さ、
それを、他人事でなく、尊く感じられて、とても励まされます。
なによりも私が一時期彼女たちに注目することをやめていたように、
いい時期も悪い時期もあるけれど、
それでも立ち止まらず、活性化と進化・出会いと別れを繰り返していくタフさは確かなものなんだと。

今は執筆が忙しい私ですが、
その合間にモー娘。の動画を見ては、涙を流し、励まされ、書いています(笑)

というわけで、最新シングルのMVを貼っておくので、みんな見ること。
みんなとってもきれいだよー


ちなみに、私の一押しメンバーは、鞘師さんと石田さん。
そして、最高のアイドル・リーダーの鑑 道重さんの卒業が寂しくてなりません。
posted by kimuraharuka | 23:04 | 趣味の世界 | comments(0) | - |
アニメ飯第一回「ニシンとかぼちゃのパイ」〜『魔女の宅急便』より
アニメに登場する美味しそうな(或いは美味しいか美味しくないかはわからないが印象的な)
料理に注目する「アニメ飯」文化。
多くの方が、実際にそれを調理してみたりしていますよね!

私も、友人と挑戦してみることにしました…!
相棒は、3DCG映像作家であり料理上手な奥様:青山桃実さんです。

第一回のテーマは…『魔女の宅急便』より
☆ニシンとかぼちゃのパイ☆
ヒロインのキキが、依頼者のご夫人を助けてかまどで焼いたこのパイを
土砂降りの雨の中、ご婦人の孫娘の誕生日パーティ会場に届けますが、
当の孫娘は「私、このパイ嫌いなのよね…」と
キキに対し、邪険とも言えるような応対。
何度見ても胸が痛い…あまりにも有名なあのシーンです。
実際の画像がコチラ↓

変わった組み合わせの食材と、日本人には馴染みの薄いオーブン料理…
一体どんな味なのか?孫娘に嫌われるのは美味しくないからなのか?
長年に渡り謎の多いこの料理…

さて、では…
私たちの「ニシンとかぼちゃのパイ」がコチラです…!

これがさ…
食べたことない甘酸っぱいような味なんだけど……

最っっ高に旨かった!!!!
このパイが嫌いって、あの孫娘どうなっとんの?
そのせいでまるで報われなかったあの日のキキの失望を返しておくれよっ!!

つけ合わせはサーモンと黄えんどう豆とハーブのスープ。これも桃実婦人にとっては北欧時代に馴染みのメニューだとか。

〜完成までの流れ〜
レシピは桃実婦人が北欧育ちのプロフィールを発揮して、考察を重ねて準備していてくれました。

当日まず私がやらせてもらったのは、完成イメージイラスト。 ▼桃実婦人撮影
▼桃実婦人撮影

ポイントは、なんといっても、あの特徴的な、パイ生地で作った魚!                  
どこのパーツをどの手順で作るか、相談して決めていきました。

パイの下はどのような構造になっているかというと…
下から順に
 ̄コショウでよく炒めたタマネギ
▲縫鵐縫の摩り下ろし入り生クリーム
3兩擇蠅里ぼちゃ
ぅ縫轡鵑凌歡劼
ゥ繊璽

これ、い離縫轡鵑凌歡劼韻ポイント!
ネットに出回っているこのパイのレシピではたいてい
ニシンのオイル漬けアンチョビを使用しているそうです。
しかし北欧ではアンチョビといえば酢漬けとのこと。
魔女宅の舞台も、仮にスウェーデンとなっているので、この北欧スタイルの食材なのではないか?
というのが桃実婦人の推理。なるほど〜ですね!

そしていよいよパイ生地のカット! ▼桃実婦人撮影

包丁wぶれてるwwこえええ!www
これは料理というより図工に近かったかも。
ポイントは、わざわざ3パーツをカットして重ねたウロコと、帯状の生地を2本カットしてねじる額縁部分。
もう一度、上の完成画像を確認してくれっ!

パイ生地のニシンを配置して、最後にレーズンを乗せ、30分ほどオーブンで加熱。
(レーズンにするかブラックオリーブにするかでも、桃実婦人は相当悩んでました。)

いやー楽しかったし美味しかった!
大好きなジブリ作品の料理を実際に作れたことも感激だし、
桃実婦人のおかげで、舞台となっている地方を学び、その歴史や風土を想像することで、
結果的に映画内の登場人物を追体験できたような気がします…
こういう遊びの範疇を超えた、大人になったからこそできる本気の遊び。
今後もガチでやっていきたいです。
いいアニメ飯あったら、教えてください(笑)

あと…

桃実婦人の自主制作3DCG映像作品『クロノクラヴィス』も鋭意制作中なんだよ!
私も、ルー役で出演してます。よろしくね!!
posted by kimuraharuka | 13:31 | 鑑賞と研究 | comments(0) | - |
マイマシンたち
二年くらい前から、私は2台のPCを使用するようになりました。

もともと家で使っているノートPCは【DELL】。

これA4サイズくらい。名前は千代。

そして一昨年、初めてアニメのシナリオのお仕事をいただいた時に、クロジの執筆も重なってくることを見越して、外出中の空き時間にも作業をしたいと考えて...

【TOSHIBA DynaBook】ミニノートPCを購入。

これはB5サイズくらい。名前は一世紀。

用途を分けるとはいえ、当時の私にとっては、PCを2台も持つなんて贅沢に思えて...
安さと小ささを重視して選びました。

それから約2年...

まずメインマシンであるDELLが不調。
長時間使用や並行作業をさせすぎると熱による暴走で、Wordやマシン自体の強制終了が多発。
でもハードディスクの寿命を考えたら当然かなとも思え、まずはハードディスクを交換。
しかし症状は、すこし改善したような...?というくらい。
調べてみると、冷却ファンの清掃をすればもっとよくなるみたい。とにかくこれはいいマシンなので、面倒を見つつまだ使おうということにしました。

あとWordの強制終了に関しては、これはちゃんと調べてないのだけど、DELLのWordは2003でミニノートDynaBookのWordは2010。この2つを行き来させるせいで、互換性がうまく働かない時があるのかな?とか考えてます。

一方ミニノートDynaBookですが、こちらにも問題があって...
Microsoft Officeのライセンスが2年で切れるのです。
そう、もうすぐ。
前述しましたが、もともとおっかなびっくり買った小さい子なので、キャパシティも狭いです。
「買い替えか?」または「libre Officeなどの投入?」などと検討していたところに、Surface Pro3のニュース。

「カッコイイ!スマート!」

調べてみると、私の用途であればすでに発売中のRTというバージョンでもじゅうぶん!お得!
RTはOfficeはついていますが、ネットからアプリケーションをダウンロードして使うなどできないそうです。

というわけで...

今シナリオのお仕事とクロジ執筆で大事な時なので、DELLを気をつけて使いつつ、Surfaceを新規投入☆


ぅわぁーい!
ニューマシン!!


今仲良くなってる最中です!
新婚です!蜜月ですっ!

...でもね、
このSurface購入を決めて注文した途端に、なんとミニノートDynaBookちゃんが突如故障...!
うんともすんとも言わなくなってしまったんです...
まさか、私がSurface買うことに気付いて身投げを??

八百万の日本の神様を割と信じてる私...
物ってこういうことあるんだよねぇ。

ありがとう、ミニノートDynaBook。
一世紀という名前は、
私が「書く人生」に前向きになって、
インスタントな作品ではなく、
100年残る作品を書けるように精進しよう
という気持ちを込めてつけた名前でした。

おまえのおかげで、
どんなに忙しい時期でも、
周りに迷惑をかけず〆切を守れた。
おまえのおかげで、
「かみさまのおかお」「ヒルコ」
という二つのクロジ作品を産めた。

それは、なにものにも変えがたい財産なのだ。


長い目で見れば、この世のほとんどが消耗品だけど、
なんの縁があってか傍に来てくれて、
よく尽くしてくれた物たちには
優しくしたいものだなと思いましたー

...執筆がんばりますっ!

posted by kimuraharuka | 12:30 | 日日徒然 | comments(0) | - |
2014年の桜
悔しいけど、
桜は毎年なにかしら写真に撮る。

春は生まれた季節。
花だけじゃなくて、草もきれい。

最近、カメラを持ってでかける機会がないので寂しい。
素敵などこかへ、かわいいだれかと。

でも

なにか特別な機会を待っている自分も悔しい。
なにも特別なタイミングや場所じゃなくていい。

そんなわけで、とりあえず2014年の春の景。
馴染みの世田谷・下北沢界隈にて。特別じゃないある日。
posted by kimuraharuka | 01:47 | 日日徒然 | comments(0) | - |
ライターさん
最近の私といえば…
とあるアニメーションの制作に、シナリオライターとして参加しています。

ライターとしては、「断裁分離のクライムエッジ」以来2作目の参加、ということになります。

作業は先月4月頭くらいから始まっておりますが、オンエアはまだ来年。
タイトル等、またあらためてお知らせさせてくださいませ。

私はもともと役者で、
今も本業は声優・ナレーターだと思っています。
舞台の脚本を書くようになったのは、クロジという劇団があり、
そこでの演劇作りの一環で、ごく自然と、主宰のふたりと粘土を捏ねるようにコツコツやってきたことなので、
アニメのシナリオ執筆は、突然飛び込んだ「大人の世界のちゃんとしたお仕事」でした。

今でもその気持ちは変わってなくて…

一作品やらせていただいた後は、
果たして自分はシナリオライターとして、
「ちゃんと役に立つ作業ができるのか?」
「継続的にこの仕事を受けていきたいのか?」
と宙ぶらりんな心地でおりました。

決して消極的なのではなくて、
とてもじゃないけど自信は持てないし、
真っ当な意欲を持つことは身の丈に合わないような気がしていたのです。

しかしその一方で、
自分はまだこの仕事のほんの一側面しか知らないのだから、
なにひとつジャッジできない未熟者だということもよくわかっていました。

そんなわけで私は、
「どうにか一度オリジナルアニメーション作品というものに関わってみたい!」
と思うようになりました。

そんな矢先にいただいたのが、今回のお話...!

そう!今私が関わっている作品は、念願のオリジナルアニメーション作品なのです!
こ れ は、うれしい...!!
作品世界にも、キャラクタひとりひとりにも、すでに強い愛着を感じています。

同じアニメーション制作の現場でも、
いろんなルールや雰囲気が違って、それも興味深く観察しています。

そしてなによりもありがたいのは、やはり人との出会いや再会です。
私をこの作品にお引き合わせくださった方々、
未熟な私を新しい感性として受け入れてくださった監督、
惜しみなくアドバイスや知識を授けてくださる先輩諸氏、
「大丈夫」「楽しみだね」と声をかけてもらいながら、書かせていただいております。

そんな近況報告…
この日々の先に、素敵な作品をみなさまにお届けできますように。

が ん ば り ま す !!!

↓うしろの壁には「人生は、冒険のよう」

姿勢が悪いw
posted by kimuraharuka | 12:10 | 諸々活動中 | comments(1) | - |
Daichi meets MINI
だいちくんとMINIに会いに行く。

▼この度お持ちのMINIをご紹介してくださるのは、私も大変お世話になってる脚本家の方です。

今日は、だいちくんがお世話になります!どうぞよろしくお願いします!!

▼というわけで、見せていただいたMINIをざっとご覧くださいませ〜

▼特製のiPodホルダーと、オーディオ・スピーカーでご機嫌なドライブがお楽しみいただけます。

▼メーター周辺、なんとも素敵な風合いですね。これもご自分で塗装されたとか。さすがです。

外装はブラックですが、シートなど内装は赤が差し色になっていました。


細部まで手を尽くされてて、見るだけでとても楽しいです。
こうして手を加えていくのが、MINIの楽しさのひとつなのかなぁ。




…なんだかだいちくんが……

当たり前だけどすげえ真剣なので……

なぜか見ている私が泣きそうだよバカヤロウ!!

おおおおおお神よ、どうかこの少年にMINIを与えたもう…!!
祈らずにおれるかっつのー


そしてついに…試乗させてもらうことに!!ひょええええ。
だいちくん、MINIに初ライドンですっっ…!

いやはや、実に、感動的な局面であった。


その光景を、こうして後部座席から記録できたことも、


彼の初MINI操縦のエンジンの唸りの中にいられたことも。



ねぇ、

どうだった?どうだったの??


すごくシンプルに言って人生は、

MINIに乗る人生か、MINIに乗らない人生か、二通りしかない。


…つづきは podcast『ひいきびいき』 で!
posted by kimuraharuka | 23:39 | 日日徒然 | comments(3) | - |
バレンタインのお菓子を作る2014
お菓子作るの好きなんです。


でも、


ひとり暮らしのお部屋には製菓用の器具もないし…どうせ材料も余らせちゃうし…
と諦めていたのですが、
やはりバレンタインが近づくと、周囲にチラホラ手作りお菓子を準備する乙女たちが現れ…


ぐぬぬ…ぐぬぬぬ……わいも作りたい…!

ということで、ででーん。

作りました!ガトーショコラ!

無印のキットなら材料も余らせなくていいしひとまずこれで私の製菓欲を見たそう、ということで。

いや大したもんだよ無印。ちょー簡単だったもん。素晴らしい。

▼粉砂糖もついてました。雪を降らせ…

▼切り分けるとハート!!ハートハートハートハートハート

くくく…なるほどね、さすが無印。よくこんなお手軽便利なことを次から次へと思いつくものだわ…恐ろしい子…!

▼試食しまーす

うむ。うむうむ。
ちゃんと美味しいです。
これならまぁ人にあげても大丈夫。
「手作り」というブランド感込みで、それなりに喜ばれるはず。

電子レンジのオーブン機能も試せたし、泡立て器やゴムベラなどの簡単な道具だけは揃えたし、
また今度なにか作ってみよーっと^^

posted by kimuraharuka | 16:55 | 日日徒然 | comments(0) | - |
そこはSAYAMA
クロジで大変お世話になっております、デザイナーのSHIRONAGASU WORKSことクジラさんと、
やっとこさお年賀ドライブさせていただきました!

今回は狭山!

「旨い蕎麦がある」

そう一言唱えていただければ、木村はるかはのこのこほいほい召還できますんで!


そんな私たちを今回プチ遠出させてくれるのは…
▼FIATさん

オープンカーだぜー!びゃーん!!

まじか!さみーわ!(笑)

でもこの日は素晴らしい晴天で、とっても気持ちのいいドライブでした〜☆

計器類もレトロでめっちゃかわゆゆゆゆ。

うかがったのは『狭山 翁』

▲おしゃもじに乗って降臨したのは「蕎麦味噌」…めちゃ旨かったー

▼で、こちら。もう写真がてんでダメで申し訳ないのですが…冬季限定「牡蠣せいろ」

温かいつけ汁の中に、軽く天ぷらにしたたわわな牡蠣が潜んでおりました。
どあほう!旨くないわけないだろ!

この他にも天ぷら盛り合わせなど、我を忘れ悪行の数々を尽くし、たらふく食って…

▼帰りはサービスエリアの抹茶ソフトでフィニッシュ!

よくある練りこむタイプの抹茶ソフトではなく、
ただただ美味しい牛乳ソフトにこれでもかと狭山茶粉末をぶちまけてあります。
わなわなわな…新しい!美味しい!けしからん!

プチ遠出だけど、大満足グルメ旅。
クジラさん、運転&ご案内ありがとうございました!
今年もクロジとか、とかとかとか、よろしくお願いいたしますー
posted by kimuraharuka | 17:47 | おでかけ | comments(2) | - |
一年ぶりのプロレス観戦
あきやまかおるちゃんのお手配で、
一年ぶりにプロレスを見せてもらいましたー!
『TAKA&タイチ興行 PART4』
ちょうど一年前に東京ドームでの新春興行見て以来、
しかも新宿FACEでの興行だったので、選手が近い!
迫力があって、とっても楽しく観戦しましたよー^^

せっかく一眼レフも買ったし、撮影もしてきました。
席位置の関係上、同アングルからのみの撮影でお退屈かもしれませんが、よかったらご覧くださいませ☆

▼今回のお目当ては「がばいじいちゃん」選手。

ええ、おじいちゃんです。

▼試合も、まるでお孫さんをお散歩させるかのような優しさ…

かと思うと突然俊敏に動いたりもするところが、がばいじいちゃん選手の魅力です(笑)

▼さて、じいちゃん選手も杖を上手く使いロープパフォーマンスを…

レフェリーさんも手厚くサポート!!

残念ながら今回は、じいちゃん選手負けてしまったのですが、会場は終始微笑み溢れるひと時となりました。

そして、今回わたくしがもっとも湧いた一戦
▼鈴木みのるVS飯塚高史

流血…場外乱闘…猛獣みたいな巨体が目の前に…
狂気を孕んだ選手の表情に我を忘れてシャッター切りました。

▼パイプ椅子もこうして正しく使われます

▼若い子たちが止めに入って、わいわいわーい。


この他にも5戦くらいあったので盛り沢山で大満足ー☆
真剣勝負からエンターティンメント性ある試合まで、どれもそれぞれに楽しめました!

私の腕では、似たような写真ばかりになってしまうので、特にお気に入りの一枚を。
かおるちゃん一押しの外道選手の飛躍!素晴らしい試合でした!
posted by kimuraharuka | 21:48 | 鑑賞と研究 | comments(0) | - |
ボートの楽しみ。冬だけど。
今は冬。
吉祥寺・井の頭公園の池は閑散としています。
ボート営業も休止中でした。

私は、ボートが好きみたい。飽きずに撮った。


特に手漕ぎボートは楽しい。
自分で運転している感じがいい。
男が漕ぎたがるが、私はそれを許さない。

このように屋根のないタイプは、桜の季節がいい。
まずたこ焼きとか焼きそばを買って乗り込もう。酒があってもいい。
岸を離れ「ここまで来れば」というところで、それらをつまみ、
ひと目を憚らず船底に寝転べ。
桜の天井だ。
あとは読書・昼寝など思う様過ごせばよい。

でも見た目一番好きなのは、スワンボです。

かわい!
posted by kimuraharuka | 22:51 | 日日徒然 | comments(0) | - |
Search this site